公社について

社名
公益財団法人朝霞市文化・スポーツ振興公社


所在地
埼玉県朝霞市本町1丁目26番1号
朝霞市民会館 4階

電話 048-424-5122 FAX 048-424-5115


設立
平成6年6月15日 財団法人 朝霞市施設管理公社を設立
平成24年4月1日 公益財団法人 朝霞市文化・スポーツ振興公社に名称変更


設立者
朝霞市


目的
芸術文化の振興、地域のコミュニティの育成及びスポーツ・レクリエーションの振興並びに健康づくりに関する事業を実施するとともに、芸術文化、コミュニティ活動及びスポーツ・レクリエーション並びに健康づくり活動の拠点として朝霞市の設置する施設の管理運営に関する事業を実施し、もって市民サービスの一層の向上と住民福祉の増進に寄与することを目的とする。

経営方針
 当公社は、設立以来、公平性、公益性はもとより、効率的・効果的な施設運営を行うとともに、地域住民への良質かつ低廉なコンサートやスポーツ教室等を提供することで、施設の価値をあげることを目指して事業を実施してまいりました。また、2006年度から導入されました指定管理者制度につきましても、朝霞市から19の施設の指定管理者として第4期指定管理期間(2017年度から2021年度までの5年間)の指定を受け、4年目を迎えようとしているところでございます。
 今後も当公社は、施設管理公社時代の法人の設立趣旨を継承し、公益財団法人としての使命を果たすべく、芸術文化の振興、地域のコミュニティの育成、スポーツ・レクリエーションの振興及び健康づくりに関する事業を実施するとともに、それらの活動の拠点となる朝霞市の設置する施設の管理運営に関する事業を実施し、各施設・設備を効果的にPRし、魅力ある事業と地域住民や利用者の琴線に触れるサービスの提供を行うことによって、施設の利用を促進し、年間を通じて幅広い世代の方に楽しく、そして安全にご利用いただけるよう努めて参ります。
 また、働き方への取り組みとして、男女が共に仕事と育児・介護を両立できるよう、育児休業や介護休業、子の看護休暇等の制度を導入しております。今後は、テレワーク制度の導入を促進して参ります。


公益目的事業
(1)芸術文化の振興及び地域のコミュニティの育成に関する事業
(2)芸術文化活動や地域のコミュニティ活動の促進及び地域社会の興隆のための会議への施設貸与に関する事業並びにその施設の管理運営に関する事業
(3)スポーツ・レクリエーションの振興及び健康づくりに関する事業
(4)スポーツ・レクリエーション及び健康づくりのための施設貸与に関する事業並びにその施設の管理運営に関する事業
(5)朝霞市が実施する各種文化事業、スポーツ振興事業及び地域コミュニティ育成事業等の受託並びに協力に関する事業
(6)その他公社の目的を達成するために必要な事業


収益目的事業
(1)施設利用者の便宜を図るための物品販売事業
(2)その他公益目的事業の推進に資する収益目的事業


役員名簿

評議員

須田 義博
塩味 光夫
上田 秀子
下田 純子
鈴木 静江
山内 善四郎

.

駒牧 容子
小寺 崇夫
土佐 隆子
山崎 茂治
浅川 俊夫
村山 和毅

理事

理事長
比留間 寿昭

副理事長
小野里 雅子

石原 茂
矢島 ゆきみ
野  京子

野本 正幸

永峯 義雄
宮崎 進
藤田 良子
永里 孝太

監事

木下 五男

田中 茂義


財務諸表・事業計画・定款等

財務諸表・事業計画

定款

役員等の報酬及び費用弁償等に関する規則

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
以下のリンクよりインストールしてご覧ください。