埼玉県が推進する女性の活躍によって経済を活性化する「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」の一環である「多様な働き方実践企業」に朝霞市文化・スポーツ振興公社が認定されました。
この制度は、仕事と子育て等の両立を支援するため、短時間勤務やフレックスタイムなど複数の働き方を実践している企業等を埼玉県が認定するものです。

当公社は、次の評価基準のうち、2つ以上該当の「シルバー」と評価されました。(平成27年7月30日認定)
(1) 女性が多様な働き方を選べる企業
(2) 法定義務を上回る短時間勤務制度が職場に定着して
   いる企業
(3) 出産した女性が現に働き続けている企業
(4) 女性管理職が活躍している企業
(5) 男性社員の子育て支援等を積極的に行っている企業
(6) 取り組み姿勢を明確にしている企業

これを機に、女性にとっても男性にとっても働きやすい環境づくりを実践し、仕事と子育て等の両立ができるよう、これからも多様な働き方を推進してまいります。

「多様な働き方実践企業認定制度」については、埼玉県のホームページをご覧ください。
http://www.ecity.ne.jp/tayou/