【特集】ビームライフル体験会の視察を行いました!

11/3に、東洋大学朝霞キャンパスにて開催された「朝華祭」の中で、ビームライフル体験会の視察を行いました!

今までライフルを撃つ経験はありませんでしたが、弾を撃つ爽快感や、狙い通りに打てた時の達成感を感じることができ、想像していた以上に楽しい競技だと感じました。

競技は10m離れたところから、ライフルのスコープで狙いを定め、標的の中心をめがけて撃ちます。ここだ!と思ったところでトリガー(引き金)を引くのですが、やはり中心に当てるのは難しく、なかなか当たりません。それだけに、10点満点が出た時の達成感は最高です!


↑同行した職員

競技には非常に高い集中力が求められるため、一流選手は試合が終わると体重が2kg落ちている、ということもあるそうです。私も10発撃たせてもらいましたが、後半になるにつれ集中力が落ち、またずっと一点を見つめているため目が錯覚を起こし、だんだん点数が下がっていきました。

今回の視察も参考に、2020年のオリンピック・パラリンピックに向け、
少しでも多くの方々に射撃競技の魅力をお伝えしていければ、と思っています。