Category Archives: 特集

【特集】ナカネが行く!朝霞市民会館のホールに潜入してみた


こんにちは!ナカネです。
「ナカネが行く」第2回となる今回は、朝霞市民会館(ゆめぱれす)に潜入します。
朝霞市民会館は昨年、大規模な耐震工事を行い、ホールや会議室が綺麗に生まれ変わりました。今回はホールの魅力をお伝えするべく、潜入取材してきました!

ホワイエ(ホール前エントランス)にて説明を受ける

まずはホールに入る前に、ホワイエ(ホール前エントランス)で市民会館炎の熱血職員のトリノウミさんに説明をしてもらいました。

「こちらに飾られている絵は、朝霞市在住の画家・岡野信子さんが市民会館入口交差点にある「二本松」をモチーフに描かれたもので、ホールの緞帳(「どんちょう」、舞台の一番前側に付いている幕)の原画です!この絵を抜きにして市民会館のことは語れません!!」と熱く熱く説明してくれました。


さらに会場内の設備についても説明してくれました。
「ホール内には“磁気ループ”と呼ばれる設備があり、コンサート開催時などはここから磁気が発生します。ループアンテナ内で誘導磁界が発生し音声磁場ができることで〇△×?%&$#~~(熱すぎるので中略)・・・要するに、耳の不自由な方や聴力の低い方でも、補聴器を通じてコンサートの音が聞き取りやすくなる設備があるというわけです!!」

「・・・なるほど、それはすごいですね」
「さらに、会場内の〇〇が△△で~~」

熱い説明はまだまだ続きますがそろそろ次に行きます。

ちなみにこの前室には、今では滅多にお目にかかれないダイアル式の電話機も置いてありました(実際に使うことはできません)。心なしか写真もセピア色っぽくなりました(笑)

普段は入れない「楽屋」へ

さて、一通り説明を聞いたところで次は楽屋です。普段は関係者以外立入禁止となっていますが、今回は特別に入れてもらえることになりました。

楽屋には化粧台があり、また畳でくつろげるスペースも。これなら出演者の方々もリラックスして本番に臨むことが出来ますね!

そしていよいよホールの中へ!!

さていよいよここからはホールの中へ入ります。
ホールに入る扉を開けると・・・。

ドドン!広い!!

とにかく広い!!デカイ!!

それもそのはず。ここは最大922人収容できる大ホールです。
私がお邪魔した時、ホール内には清掃会社の方もいらっしゃいましたが、このホールを掃除するとなると大変な労力です。このくらい広い家に住みたい!いや逆に落ち着かないかも?

耐震工事の際に入れ替えた椅子もフカフカで、座り心地最高です。どれくらい最高かというともう仕事中であることを忘れそうなくらい最高です。
またスペースも
広々としているので隣に知らない人が座っても気になりません。これならばリラックスして観ることが出来そうです。

そしてステージ上へ。

↑この写真は、ステージ上から上を見上げて撮影したもので、「吊り物」と呼ばれる装置で幕が吊るされています。ステージ上に大道具などを設置するときは、この装置で吊るして設置します。

客席から見るとイメージしづらいですが、ステージ上はかなり奥行きがあります。「ステージ」というと小中学校の体育館のステージを想像しがちですが、アレの10倍くらいは広いです!大きさを表現するために寝っ転がってみましたが、人が倒れてるようにしか見えませんね!

そしてこれが先ほども少し紹介した緞帳(どんちょう)です。
緞帳は、布に絵柄が印刷されたものだとばかり思っていましたが、なんと全て糸を編んで作られています。長年使えるように、職人の手によってがっちりと編まれているわけですね。思った以上にすごい代物でした。

せっかくなのでスターになった気分で緞帳の裏から登場してみました。
初めまして、朝霞のマイケルジャクソンです!!

ホールを見終わったあとは・・・

 

さて、ホールを一通り見終わったところでお昼時。市民会館内のレストランでお昼ご飯を頂くことにしました。味噌汁おかわり自由なのがうれしい。

今回注文したのは、週替わりメニューの「フィッシュフライ定食(700円)」。
揚げたてのフライが4種類ついてきて、想像以上にボリュームがありました。美味しかったです!


市民会館のホールは昨年の改修で音響機能や椅子などを入れ替え、高機能かつ、より多くの方々に快適にイベントを楽しんで頂けるようになりました。それでいて、緞帳やダイアル式の電話機など、歴史あるものも残されており、独特の味わいがあります。
ホールにまだ足を運んだことのない方は、ぜひ一度、ホールにお越しになってください。来たことのある方も隅々まで見渡してみると、新たな発見があるかも知れませんよ。

市民会館には「ダイチャリ」の駐輪場もありますので、シェアサイクルで来館されるのもオススメですよ!!

【特集】ナカネが行く!朝霞市立総合体育館の個人開放に参加しました!

こんにちは。ナカネと申します。公社の広報担当として、今後体育館、公園、市民会館など、公社が管理している施設の紹介をしていきたいと思います。

第1回となる今回は、朝霞市立総合体育館で毎週行われている「個人開放」に参加し、バドミントンを楽しんできました!!

①個人開放はいつやってるの?必要な持ち物は?

体育館の個人開放は、
・毎週火曜日の午後(13:00~15:00の部、15:00~17:00の部)
・毎週水曜日の夜間(17:30~19:30の部、19:30~21:30の部)
に行っており、個人で自由に体育館のアリーナを使ってスポーツをすることができます。事前申込みは不要です。

必要な持ち物は、
・運動着
・館内シューズ
スポーツで使用する道具(バドミントンであればラケット・シャトル)

くらいです。ネットやネットをかけるポールなどは体育館に用意してあります。

利用手続きは?

体育館に着いたら、入口の券売機で個人開放の入場券を買い、受付の横にある個人開放の申し込みカードに必要事項を記入します。

使用料金は、
・朝霞市内(在住、在学、在勤)の方は100円(中学生以下50円)
・市外の方は200円(中学生以下100円)
です!リーズナブルですね!!


カードを書いたら、窓口で受付票を渡します。手続きはこれだけ!カンタン!!

③いよいよ館内へ!バドミントン対決!!

ここがメインアリーナ。広い!
さあ、バドミントンやるぞー!!

 
まずはバドミントンのネットを張ります。倉庫にポールとネットがあるので、


それを持ってきてせっせとネットを張ります。


完成!!

 
そして準備運動をします。せっかくなので、ケガのないように楽しみましょう。
特に私は普段運動不足なので入念に・・・。


さて、バドミントン開始です。体育館職員のイトウさんと対決することになりました。
バドミントン初心者の私は果たして勝てるのか!?いざ、勝負!!


・・・スカッ(空振り)


ジャンピング・・・・


・・・スカッ(空振り)

 


完敗です。
対決の様子はこちら↓

 
イトウさん、強かったです(私がヘタすぎただけ!?)。負けはしましたが楽しいバドミントンでした。またの機会にリベンジしたいと思います。
ネット・ポールを片付けて、最後にモップ掛けをして終了。ありがとうございました!

終わった後はロビーで少し休憩。ふぅ~いい汗かいたなぁ~~

④パークキッチンで懐かしの味を食す!!

 
バドミントンを終え事務所に戻ろうとすると、この日は朝霞中央公園の陸上競技場前に「あげぱん」のパークキッチンが出店されていました!せっかくなのでいただくことにしました!

揚げパン、学校の給食でよく出てきてました。給食で食べていたのは作ってから少し経った揚げパンでしたが、こちらでは揚げたてホカホカの揚げパンが食べられます。うん、これはウマイ!!やみつきになりそうです。

 
さらに「ソフト麺ミートソース」もいただきました。こちらもなつかしの給食の味。

ウマイ!!


・・・というわけで、バドミントンを楽しむだけでなく、懐かしの味でお腹いっぱいにもなれて、なかなか良い体験ができました。ご家族で、友達連れで、カップルでなど、色々な方々に楽しんで頂けると思います。スポーツをしたくなったら、ぜひ体育館の個人開放へお越しください!!

【特集】射撃体験会を行いました!

2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、朝霞市が射撃競技の開催地となっています。そこで射撃競技の面白さを少しでも多くの方に知ってもらうため、12/1(土)に射撃体験会(「射撃をやってみよう!スポーツ射撃体験会inあさか少年野球教室」)を行いました!

射撃体験会で使用したのは、こちらの「エアライフル」。使用する弾はもちろん実弾ではなく、BB弾を使用します。また体験される方にはゴーグルをかけていただき、目に弾が入らないよう、安全に配慮して行いました。


今回のイベントでは、小学生以下のお子さんを中心に、大人から子供まで総勢140名の方々に参加していただき、射撃の面白さを体験して頂くことができました!

中には射撃の面白さにとりつかれてしまい、何度も列に並び直すお子さんも・・・。

あさか野球教室に参加していた野球少年たちも参加してくれ、会場は大盛り上がり!!
参加した方々からは「思っていたよりも面白かった」「また参加したい」という声が多く挙がりました。多くの方々にご参加いただき、イベントは大盛況で幕を閉じました。


当公社では今後も射撃体験イベントを開催予定です。開催前にはHPやFacebookで告知いたしますので、ご興味のある方はぜひ一度足を運んでみてください。百聞は一見に如かず、撃った弾が狙った的に命中した時の快感はたまりません!老若男女問わず、どなたでも楽しんでいただけること間違いなしです!!

【特集】ビームライフル体験会の視察を行いました!

11/3に、東洋大学朝霞キャンパスにて開催された「朝華祭」の中で、ビームライフル体験会の視察を行いました!

今までライフルを撃つ経験はありませんでしたが、弾を撃つ爽快感や、狙い通りに打てた時の達成感を感じることができ、想像していた以上に楽しい競技だと感じました。

競技は10m離れたところから、ライフルのスコープで狙いを定め、標的の中心をめがけて撃ちます。ここだ!と思ったところでトリガー(引き金)を引くのですが、やはり中心に当てるのは難しく、なかなか当たりません。それだけに、10点満点が出た時の達成感は最高です!


↑同行した職員

競技には非常に高い集中力が求められるため、一流選手は試合が終わると体重が2kg落ちている、ということもあるそうです。私も10発撃たせてもらいましたが、後半になるにつれ集中力が落ち、またずっと一点を見つめているため目が錯覚を起こし、だんだん点数が下がっていきました。

今回の視察も参考に、2020年のオリンピック・パラリンピックに向け、
少しでも多くの方々に射撃競技の魅力をお伝えしていければ、と思っています。

【特集】ウインターイルミネーション 点灯式が行われました

10/31(水)17時より、ウインターイルミネーションの点灯式が行われました。


朝霞中央公園陸上競技場前石畳には、開始前から大勢の方々が集まり、点灯を心待ちにしていました。

 


カウントダウンの後イルミネーションが点灯すると、会場は歓声とともに幻想的な光景に包まれました!
子供達も大はしゃぎ!

 

 

会場前の通りの様子。こちらも幻想的な風景が広がっています。

 

今年は会場にキッチンカーが出店されており、イルミネーションを見に来た方々が飲食も楽しめるようになっています。

 

私も「新食感スイーツ ゆきあいす」を頂きました。
名前の通り、雪のような、かき氷のような不思議な食感で、とても美味しかったです!


ウインターイルミネーションは、朝霞中央公園陸上競技場前石畳にて、1月7日まで毎日開催されます(雨天・荒天時は中止の可能性あり)。点灯式にお越しいただいた方も、そうでない方も、是非お立ち寄り下さい!!